集合住宅

リロケーション会社を利用するのが楽で無難

選び方

積み木

大阪では収益物件としてアパートを利用する方が増えてきています。これから大阪で不動産投資を考えている方は、アパートの選び方を覚えておきましょう。一般的に新築アパートか中古アパートのどちらかを選ぶことになります。収益物件探しの参考になるでしょう。基本的に高収益を希望しているなら、新築アパートの利用が好ましいと言えます。表面上の利回りは中古アパートの方が高い傾向が見られますが、実質的な利回りや入居率では新築アパートの方が優れているのです。大阪では安定した収益を見込む方は中古アパート、利回りの高さで選ぶ方は新築アパートを利用します。節税の面では、中古アパートの方が優れているでしょう。収益物件を管理するにはアパートの修繕が必要になってきます。中古アパートは修繕費が掛かるので、経費として計上することができるのです。ただ、資産価値を維持すうのは難しく、定期的な修繕工事を行う必要があります。築年数による劣化はどうしても裂けられないのです。また、大阪では立地条件や需要の高い立地で、中古アパートなどの収益物件を購入して安定した収入を得る方が増えてきています。中古アパートなら、初期投資に大きな費用が掛からないので手軽に始めることができるのです。また、需要が見込める土地なら、安定した家賃収入を期待することができます。そして、転売に関してですが、これは新築アパートの方が有利でしょう。新しい方が転売しやすいのです。大阪では収益物件の転売を行う場合、築年数が経過していると価格競争に巻き込まれやすいと言われています。